« 2009年7月29日 (水) | トップページ | 2009年8月 1日 (土) »

2009年7月31日 (金)

2009年7月31日 (金)

だめだ涙が止まらない

久々にすごく早く就寝してしまったせいか、起きたのは深夜2時です。

ネットサーフィンしていると、時々心にどーんとくるサイトさんを発見したりして胸が苦しくなったりします。

今日も考えさせられるサイトを見つけて涙が止まらないのです。

http://www.kouenno-neko.net/ (公園の猫たち)

http://www.lifeboatjapan.org/index.html (ライフボード・行政で殺処分される犬猫を救う)

 

見ていてたまらなかったですよ。

飼えるものなら全部引き取りたいくらいの気持ちにもなったのに、自分の無力さに痛感しました。

こないだ話したうちにくる野良猫(おせんべさん)とか、他にもたくさんくる猫たちのことを思い出して

本当に今、こうしてエサをやり続けるだけでいいのだろうか…?とも思ったし

野良猫はだいたいは自分の時間を大切にしてくれているので、うちに来たくなれば来て、お腹が空けば

ゴハンを欲しがって、甘えたければ甘える。

飼われている動物の良さって、飼い主からの愛情だったり食べたいときはすぐにもらえたりできる。

中には動物虐待なんかの事件もよく耳にするけれども・・・・

野良猫・野良犬はどうだろうと考えてみました。

外に出ている以上は毎日が危険にさらされるのです。田舎町でも環境の変化や街が栄えたりしてくると

道路は広くなり、車を使う人も多くなってきます。

その分、事故も増える。

交通事故にあって、たくさんの車が通る道端で静かに横たわっている犬や猫、イタチなんかも

何度も見たことがあって、その度に心が痛くなった。

まだ手の平におさまるくらいの小さな子猫まで・・・

 

この世に生を受けたってことは、意味なんて考えなくてもちゃんとした理由がある。

人生って、自分にしかできない何かを見つける旅だと思っているのですよ。

見つけられないで、何も分からないまま自殺してしまう人間たちはとてもずるいと思う。

「苦しかった」 「生きてる意味が分からなくなった」 「何もすることがない」

例えばこんな風に考えて自らの命を消しちゃうのって、とても歯がゆくならないですか?

そもそも、 「苦しかった」や「生きている意味が分からなくなった」って自分で思えてるのなら

もう答えは出ちゃってて 「苦しい・辛い」と認識できてる人間なら未来はあるのですよ。

それさえも分からなくなってしまったら、痛みも喜びも何も感じないロボットみたいになっているはず。

苦しんでいるのなら誰かに助けを求めていいと思うし、泣きたいだとか叫びたいと思ったらそのままの感情を

出しちゃっていいと思う。

動物にも感情はあるけれど、伝えたくても伝わらないことはたくさんあるんです。

人間も動物も、考えていることは同じことなんだと思いました。

でも動物のほうが素直だ。

 

家に来る野良猫のおせんべさんは、ホント気紛れで毎日同じ時間にきている時もあれば

3日間くらい姿を現さない時もあったりで、逆にこっちが心配になってたり。

心配している矢先に何もなかったかのようにヒョッコリ顔を出していつもの「ゴハンちょうだい」。

こちらが勝手に心配しているよそで、野良猫のおせんべさんは自由がままに生きている。

人間の話に戻すと、誰かが苦しんでいたらまずは周りの人がその事に気づいてあげることが第一で

いつもと何か様子がおかしいなと感じたなら、一声かけてあげるとか何でもいいから真面目にその人と向き合う

ことって、大切なことだと思うんですよねぇ。

ぷぽもあまり感情を表に出さない子なので、「何を考えているのか分からない」と言われちゃうのですが・・(汗)

 

200707082259000 この2年間で飼っているペットは3匹亡くなりました。

猫・犬・鳥。

ありがたいことにみんな老衰でした。

でも、人間よりは遥かに短い一生なのです。

思い出せば泣けてくるけれど、みんながくれた思い出は今もずっと家族の記憶の中で生き続けているのです。

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

長々と文章が並んだブログ、読むの面倒くさくなってないだろうかとささやかに気にしながら

明日の朝(もう今日だ)、目が腫れていないか心配しつつ創作に没頭したいと思います。

| | コメント (0)

« 2009年7月29日 (水) | トップページ | 2009年8月 1日 (土) »