« 2010年10月14日 (木) | トップページ | 2010年10月17日 (日) »

2010年10月15日 (金)

2010年10月15日 (金)

お帰りなさいスウェット様

お帰りなさいスウェット様
こんばんわ。

眠っていたスウェットを出してきましたよ。
これから数ヶ月の間、寝巻きとなることでしょう。

今日はちょっとお題的なものについて語りたいと思います。


●【自分の居場所】●

みなさんには自分の居場所がありますか。
身体的、物理的な居場所ではなくて内側からの居場所。
ムー、分かりづらい。

学校での立ち位置、職場での立ち位置、家庭での立ち位置、
いろいろその場面で自分の立ち位置があると思うのですよ。
そんな中で、最も自分が出せる空間(居場所)って、とても重要でとても大切な空間だと思うんですね。

その自分の中での居場所がなくなったり、もしくは自ら消去してしまうと
その大切な空間がなくなってしまい、息が詰まって苦しくなってしまうんですよ。

例えば、
生まれたばかりの赤ん坊が母親が安心するくらい元気な声で泣きます。
ずっと居場所としていた母親のお腹の中から出てきた時、
今まで自分の住処だった場所から全く知らない世界に出されてすぐに母親を呼ぶんです。

「わたしはここにいるよ。」って。

まだなにも知らなくて真っ白な赤ちゃんは、その場所に順応しようとする力が強くて
生まれたばかりなのに、母親に抱きかかえられると安心してぐっすり眠る。

もうその瞬間から赤ちゃんの居場所はできちゃうわけです。
小さな手でしっかり親をつかんで。

なのに、大人になるにつれ自分の本当の居場所がみつからずにもがいている人達がいて、居場所とは違う【逃げ場】を探そうとする。
その逃げ場さえ見つからなくて
ただただ空虚な自分に苛立ち、苦しんでいる人達もいるんです。

生まれたからには、その人の使命があって、幸せがあって
良くも悪くも自分自身で一歩一歩前に進んでいかないと自分の運命なんて切り開けないのです。

でも、その歩んでいく人生の中での居場所はとても貴重でなくてはならないモノ。
だって生きてるんだもんさ。

安心できる空間、本当の自分を出せる場所は
知らない間に自然と出てくると思うんですね。

そのためには、まず自分に素直にならないと自分の居場所なんてみつけられないのです。

居心地のいい空間を大切にしたいものですね〜


ぷぽも本当の居場所をみつけられたらいいなあと思います。


シャランラーン☆

| | コメント (2)

« 2010年10月14日 (木) | トップページ | 2010年10月17日 (日) »